nicoる福岡市中央区薬院1-15-5-1F
nico hair&make tel.092-781-1173

http://nico-hair.com/
http://www.nico-hair.com/kids/

福岡市中央区薬院の美容室nicoです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
    
25 15:55
0



    誕生日

    当日に営業後にあんこさんがひっそり現れ、バースデーソングとともに渡してくれました。笑




    じわっと、きます。これは。
    こどもの感性って純粋で本当に豊かだな〜。


    としみじみ。

    ありがとうあんこさん!




    とゆーワケで先日25歳を迎えたシノザキです!

    たくさんの方にお祝いしていただきました。



    やのちゃんのブログにもありましたが今年もあんちゃんとトライアル宿にて誕生日会◎


    チームニコのみんなからは



    ホットサンドイッチクイッカー
    ワイヤレススピーカー
    james blakeのファーストアルバム

    という、、贅沢すぎるプレゼント!


    おかげ様で最近の朝は非常に心地よいのである。



    ん〜〜、最高。






















    今年もたくさん思い出ができました。

    みんなに感謝です。ありがとうございました!!





    誕生日の翌日22日は

    仕事終わりにふらっとKBCシネマまで。



    こちらを観てきました。


    前作『私はロランス』から一年。
    今、監督名だけでいち早く映画館へ行きたい!

    と思わせるグザヴィエ・ドラン監督。



    19歳から映画を撮りはじめ今回で4作目。

    そして今作では監督だけでなくなんと主演、脚本、編集、衣装も手掛けております。

    そして同性愛者。現在25歳。



    ん〜、、悔しい。多才すぎます。笑







    ◎あらすじ


    恋人のギョームを亡くし悲しみに暮れる主人公トムは葬儀に参列するため恋人の故郷へ向かうがギョームの母親はトムについて何も知らず、息子の恋人はサラという女性だと思い込んでいた。ギョームの兄・フランシスは、トムとギョームの関係について嘘をつくよう強要。力に訴え言うことをきかせるフランシスに反発するトムだが、息子を失った悲しみに打ちのめされる母親を思いやり、ギョームの友人として振る舞った。さらにフランシスに言われるまま閉鎖的な田舎に留まるうちに、彼の中にギョームの姿を見るようになっていく……。












    恐怖、暴力、混沌、洗脳、狂気、堪能的で美しいカメラワーク。

    終始不安と緊張感が続く音楽。

    ドラン監督の演技にも脱帽でした。

    5日までKBCシネマで上映されてるみたいなので是非!






    25歳、いろんなものを吸収しながら広い世界を観ていきたいと思います。













    | Shingo | comments(0) | - | posted by nicohair1173
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>